So-net無料ブログ作成
- | 次の10件

心の病で労災認定増加?ブラック企業戦々恐々! 労働基準監督署へ申請者急増? [社会]

厚生労働省の発表で72013年度の脳や心臓疾患と精神的な労災補償を公表したようだ。
仕事でのストレスでうつ病になったと労働災害を請求した1409件中認められたのや約半数の742件との事。
前の年と比べて少なくなったようだが、このような請求は続いていくようだ。


権利意識が広がったからか?法律家が飯を食っていくためのネタか?
情報にアクセスしやすくなり申請にたいする敷居が低くなったためか?

本当にパワハラやセクハラが増えたからか?
長時間労働が原因?

しかし労災に心の病が認めれるとは初めて知った。
こういうニュースが出てくると申請多くなっていくと思う・・・・・・



この財政難の状況では国は労働者を手厚く守ろうとするのは、難しくなっていくのではないでしょうか?
このような労災申請が、簡単に認められ、申請者が多くなる事態は国は容認しないはず。

消費税の増税がで景気が腰折れし、その影響で税収も少なくなり、一段と社会保障費など抑制するようになるのではないか。
もう少し景気がよくなって、給料が上がってから増税すればよかったのにと思う・・・・・・・・・・・・・

結局は、国の懐具合によって労働者に対しの補償内容が左右される。
年金受給開始年齢の引き上げ、掛け金に対するリターンの少なさ・・・・・

認められたケースでは「嫌がらせやいじめ」「セクハラ」「上司とのトラブル」など・・・らしい。

こういう記事読んでると勤め先がブラック企業に思えてくる。

自分も申請とおる気がしてきた・・・・



お客さんの虚偽申告を上司が鵜呑みにし応対が悪いを言われ、裏をとらずに責める。
上の対応ミスをこちらに投げうまく自分だけ逃げる。・・・・・・・・理不尽。


 
多数の上司は盾になってクレーム対応者を守ってくれる。
しかしどの職場にもいるであろう古株のトンデモナイのがいる。

お客さんに理不尽な言動されても仕事と割り切れるが、
会社内部の理不尽さは耐えることができないという気持ちは理解できる。
仲間だろ・・・と思っていたが、後ろから不意に撃たれる・・・・耐えれない。

このブラック企業が・・・・・・・辞めてやる・・と何度思ったことか・・・・・


それが当たり前と思ってきた。
嫌なことに対処する対価として給料が貰えてると。

書いてると腹が立ってきたんで、
パワハラやセクハラの認定について少し調べました。

労災を認定してもらうためには、まず申請。
実際に目に見える事故などであれば、会社の事務担当あたりが手続きをしているはず。

しかし目に見えない心の病であり、会社と対立構造をなるので簡単ではないはず。

心の病のケースでは本人か家族が労働監督署へ申請。
労働基準監督署へ必要書類をもらいに行き、労働者労働災害保険請求書に詳しく
原因や発生状況など記入し労働基準監督署に提出する。

この申請の難点は会社側の押印や労働保険番号の記入が必要らしく、この壁は高い。
会社が不利益になるこの要請を簡単にうけてくれるとは考えにくい。

その場合、精神的治療を受けてる病院から医者の証明印と治療日数を書いてもらう。
会社側の欄は空白でも申請自体は受理されるとの事。

それから労災の認定されるかどうかの判断待ち。

確かにこのぐらい厳しくしないと本当に会社から被害を受けてる人の救済がメインなのに、
ほいほいと簡単に申請する輩ばかりでてきてしまう。

厚生労働省の労災認定の資料では
①認定基準の対象となる精神障害を発病していること。
②認定基準の対象となる精神障害の発病前おおむね6か月の間に、業務による強い心理的負荷が認められること
③業務以外の心理的負荷や個体側要因により発病したとは認められないこと。


心理的負荷の強度とは自分がそのように思ったなど主観的ではなく、
周りにいる同様の労働者が一般的にどのように受け止めるかという観点から評価するとのこと。
→要は一般社会人の普通の常識から判断しろということらしい。


確かに病気と会社での出来事の因果関係を証明するのは難しい問題だと思う

細かいところは厚生労働省の資料で要件や認定の基準が記載してある。

http://www.mhlw.go.jp/bunya/roudoukijun/rousaihoken04/120427.html 厚生労働省の資料


長時間労働や職場環境の悪化が心の病の主な原因と記事にしてる新聞社もある。
本音では昔もっとひどかったと思ってる人が多いはず(笑い)。


しかしブラック企業撲滅のためにいい方向に動いてほしい。

AKB48畑山亜梨紗と交際。元皇族?竹田恒泰なぜモテる?何者? [芸能]

yjimage.jpg
http://blog.livedoor.jp/nakasugi_h/archives/555771...

今日さんまのまんまに出てた。
以前華原朋美とうわさになって、今は元AKB48の畑山亜梨紗と交際。
話題づくりがうまく、天秤かけたと叩かれてた。二股疑惑は否定していた。
華原にはフラれたでしょ?を聞かれると「そうですよ」を爽やかに。

こういう切り替えし、ウマいなーを思う。
次は小保方晴子と付き合ってほしい・・・・・・。
できれば浜田ブリトニーとも・・・・・・・・・・。

明治天皇の玄孫でたかじんのそこまで行って委員会のコメンテーター竹田恒泰のイメージしかない・・・
バラエティ番組に出ている竹田さんは何か違和感を感じる。
最後は爽やかにドラムの演奏をしていた。
中国語も英語もしゃべれるとのこと。

マルチな才能、名家、モテる・・・・・・
なんだーこのサラブレッド。顔もサラブレッド(ウマ顔?)・・・・・・



さんまにも「キモいヤツと思ったけど、会ってみると爽やか。モテるのわかると」絶賛・・・・。
最初はオネーキャラのそっち系のひととおもってしまうほど。やらかい物腰。旧区族をいわれても頷ける。


よく日曜のPM13:30から始まるそこまでいって委員会によく出ている・・・・・
話にオチをつけないと気がすまない性格のようだ。

ディベートに強く、まったくどの相手にも物怖じしない。
頭の回転が速く、ソフトなイメージだが押しが強く、アサーション度高いイメージ。
これだけずばずいいたい事言って・・・
でも敵が多いだろうな~・・・・・・・・・・・・・・・・。


テレビでは反原発、反TPP。皇室や憲法問題などの専門家?の勝手なイメージがある。
本職は憲法学者?


さんまに自分のつかっている万年筆より上質の万年筆をおくるなど、上の人の懐にとびこむのがうまい。
話の最後に「おっぱいおおきいひとが好きでしょ?長年の勘やけど」と振られると竹田氏は「まあ嫌いじゃないですね」笑顔で答えてた。

なぜかモテる よゐこ浜口

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

箕面 [お出かけ]

箕面につくと駅の商店街の入り口にあるカフェドクリエという
喫茶店の入った。
喫煙席のスペースが広々している。
最近喫煙室が小部屋みたいなところに隔離されてるお店が多いのでこういう店はありがたい。

コーヒーとタバコは相性がいい。
なにも考えボーとする。至福の時間・・・・・・・・。
カフェインが効きだして、テンションあがると、前向きになる。
店を出ると箕面の滝方面に向かう。

こんな自然が大阪にあるのはありがたい。
山の中ではあるが、アップダウンがあまりなく歩きやすい。
有名な滝まで30分~40分?ぐらいのハイキングコース。
歩いてると、すがすがしく、気持ちがいい。
頭の中のもやもや感がなくなる。

ランニングウエアきて走ってる人が結構いた。
街のよごれた空気を吸うより、自然の中走ったほうが健康的。


体調が悪い休日はよく箕面に行く。
目を酷使する仕事なので、ここにくると目も休まる。
やはり自然の中にいると、自然治癒が働いてくるのかもしれない。
鳥の鳴き声やせせらぎ聞きながら、何も考えず歩くのもは気持ちいい。

帰りは箕面の橋本亭でランチ。
駅から5分ぐらいのところ。
箕面の自然が本格的に感じられる入り口のところにある。

古民家を改造したような店づくり。
平日の11:30ぐらいだったので4人ぐらいしかいなっかた。

川のせせらぎの音を聞きながらのランチはおいしく感じる。
ランチは美肌ランチ1000円。
おっさんが美肌ランチを注文するのは恥ずかしい。
しかしランチは美肌ランチしかなかったような・・・・・・・・・・。
野菜とチキン南蛮、コンソメスープに十穀米。
おいしかった。

帰りに箕面駅の近くにある大江戸温泉に行ってきた。
平日で、あまり混んでなくゆったりできた。
ただ裸のエレベーターでかなり上までいく必要があり、高所恐怖症のひとはキツイかも。
エレバーターでスリルを感じられるのはめずらしい。

箕面の滝まで行って、足の疲れを癒やすのには最適の場所かも。


大江戸温泉物語グループ 箕面観光ホテル

大江戸温泉物語グループ 箕面観光ホテル

  • 場所: 大阪府箕面市温泉町1-1
  • 特色: 食べ放題バイキング関西最大級の品ぞろえ、朝夕計215品目。箕面温泉スパーガーデンオフィシャルホテル



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

HIRO [日記]

大阪大丸9階のHIROにコーヒーとサンドイッチを注文した。
大丸限定のローストビーフサンドイッチ830円
オーガニック・モカ ホットコーヒー600円 ←2番目ぐらい人気とのこと。
コーヒーカップにカードが添えられて、コーヒーに関する情報が載っていた。
読んだ後に飲んだから余計においしく感じたかも知れない。
お店の戦略かもしれない。かなり効果的だ。
かなりおいしかった。

サンドイッチにブルーべリーのジャムとバターボールがセット。
ナイフとフォークまでついてた・・・・・どうやって食べんの?
庶民の僕は手で一気に頬張った。
サンドイッチに限らず手を使って食べたほうがおいしく感じる。

店内はゆったりして30席くらい?カウンターもあり。
江坂店より広く、百貨店の喫茶店という感じ。
江坂はレトロな隠れ家的な感じだが、大丸梅田はゴージャスな感じ。

日曜日午後2:00ごろだったので買い帰りのひとが多い。
少し並んでいたが、10分ほど待った後、入れた。
年配のひとが比較的多かったような気がする。
カウンター席のあるので比較的1人できても抵抗ないような感じ。



このの店員さんは自然体で感じいい接客。
温かみのある応対を受けると、料理やコーヒーまで三割増しにおいしく感じる。
 
日ごろクレーム対応の電話を多く受けているので、接客態度には敏感になってるのかも知れない。
人の優しさに飢えている・・・・・・・・・・・・

今日も昼まで電話を受けてたので、こういう感じのいいところでの癒しが必要

気分転換 [日記]

江坂のコーヒーショップのHIRO。
抹茶ケーキとコーヒーセットで830円。
正直期待してなかったが、ケーキもコーヒーもうますぎ。
甘党でいろいろな店でケーキセットを頼むが、大当たり。
近くにこんないい店があるとは・・・・・・
もっと早く入ってればよかった。
隠れ家的いい店を探せたら結構テンションあがる。

午前11:30ごろなので、あまり混雑してなかった。
レトロな雰囲気のお店で落ち着く。壁にセンスのいい絵が飾ってある。
接客にも力をいれているのか、感じのいい応対で居心地がいい。


夏もホットで頂く。かなりおいしい。
大阪や兵庫県にも何店舗化かあるらしい。
江坂にも2店舗あるようだ。
今度本店に行きたくなってきた。


ボーと何も考えず過ごせる時間が幸せ・・・・。
たぶんお店では夢遊病者のようにうつっているかもしれない。
周りはサンドイッチを頼む人ばかり。
ケーキセットは自分だけのよう・・・・
人の頼んだサンドイッチが特別うまく見える。

軽くランニングしたあとの、糖分とカフェインが気分を高めてくれる。
運動後、適度にアドレナリンがでて、カフェインを足すと高揚感が結構持続する。
休みの日はこの感覚を楽しめる。
午前中軽いランニングすると、その日はいい気分が持続するような気がする。
軽いといってもランニングは10分程度であとはウオーキング。
後は腕立て伏せやスクワット、公園にある運動器具を使うことぐらい。

体を動かすと嫌のことを忘れやすい。
仕事がコールセンターなのでいつも座りっぱなし。
血液循環も姿勢も悪くなる。
ちなみにコールセンターで長く勤めてる人は猫背の人が多い。
自分は気をつけて休憩時間に体を伸ばしたり、ストレットをしてる。
後パソコン画面を見ながら電話を受けるので、目に負担がかかる。
なぜか左目だけこの仕事についてから、悪くなった。
iphonアプリの3D視力回復を実践中だが効果はまだ出ていない。
少しよくなった感じはするが・・・・・



そじ坊 [日記]

今日の晩飯はそばとカレー。
そばはいつもはそじ坊などでよく食べる。
そじ坊は生わさびを擦りながら食べれるのがいい。
昔は結構大きいわさび一本まるごとついてたような気がした。
今でも生ビールととろろそばをよく注文する。


店や時間帯によっては日本の古い民謡 (そばの産地だから長野の民謡?)
などノスタルジックな曲が流れいて、癒される。
内装も日本の昔のタンスなどアンチークな家具風でなつかしい感覚。
昔のおばあちゃんの家にきたかのような感覚になる。
喫茶店でのこういう雰囲気のところがあったらいいなと思う。

昔東京の深大寺に十割りそばをたべたが、味は濃く、おいしかったが、ばさばさ感がハンパなかった。
しかし本物のそばはこうなんだろなー。
ばさばさをいっている時点で味音痴と思われたくないので、
歯ごたえがあり、そば本来の舌触りがあったという事に・・・・・



正直健康にはあまり興味ないが、最近会社の健康診断で肝臓の数値が少し高いと診断され少し
気を使うようになってしまった。
そばやごまは肝機能向上に効果があるとのことで、無意識のうちに体が欲していたのかも。

ちなみにそばは体に優しく、疲労回復、アンチエイジングなど結構いろんな効能があるよう。
そばに含まれる成分は溶けだいてしまうので、蕎麦湯など飲むほうがいいらしい。

酒は強くないのに、結構飲むからダメージが蓄積されったのかも知れない。
酒を飲むとすぐ顔が赤くなる。
アルコールの分解する酵素がたりないタイプらしい。
こういうタイプの人はあまり無理して飲まないほうがいいらしい。

またいったい何の話やねん!!!!!!
とりとめない話でした。

茶屋町 [日記]

梅田茶屋町ランチを食べた。
doorsで800円のプレートタイプのランチ。
健康的で野菜がほとんど、ボリュームは少なめで女性なら満足できる量かも。
日替わりランチで、先にスープが出てきた。豚とキャベツのピリ辛炒め物。
少し味付けが強い感じがした。

化学調味料など使わないようにしてるよう。
昼間のランチは、昼から眠たくならないように消化のいい軽いものがいい。
10点満点7。

 
個人の勝手なイメージとしてはロハスをコンセプトにしたお店かもしれない。
今日はじめて、ここでランチを食べたが、平日午前11:50分ごろだったのでお店には
赤ちゃんをおぶったお母さんやOLなど女性のみ5人ぐらいしか入ってなかった。


雰囲気は落ち着いていて、店員さんは笑顔で感じがよかった。
自分にとっては店員さんの感じよさが、料理の味より優先度が高い。
昼からの仕事にも影響があるので、モチベーションがあがるお店に行きたい。

マニュアル風でない接客で、堅苦しくないユルイ感じのお店が個人的には好み。
周りを気にせず一人でボーとできる時間を過ごしたい。
ボーとできる時間は無駄なようで、昼からの仕事の効率が断然あがる。
ただ茶屋町はお洒落なお店が多いので一人で入るのは少し気が引ける。



個人的には梅田芸術劇場のとなりのスタバが好みだが、昼時いつも混んでる。
なぜかここは落ち着く。大きなガラス張りで開放感がある。
緑も見える。窓際にはひとりで座れるリラックチェアが5脚くらいある。
いつもはホットとドーナッツを注文する。
スタバのコーヒーは味が濃くてドーナッツと相性いい。
至福の時間。


失礼致しました。
とりとめのないことを綴り・・・・

- | 次の10件

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。